婚活を円滑にスタートできた!親戚と担当スタッフに感謝

サービスを利用する有効性を確信

具体的な婚活の進め方を教えてもらえたので、積極的に取り組んでいこうとする気持ちが高まりました。
残念ながら2人が利用したサービスはなくなっていたので、それに代わるものを探したのが最初のステップです。
インターネットを駆使して評判の良いところを2つ選び、最後は料金制度がわかりやすいほうを選択しました。
インターネットで申し込みましたが、実際に活動を始めるには事務所に行かなければなりません。
担当スタッフとの面談があるということで非常に緊張した記憶があります。
カウンセリングのような内容だと伝えられていたので、結婚不適合者と判断されることに恐怖を感じていました。
しかし実際には何も怖いことはなく、インターネットで入力済みの情報を詳しく補足するための話がメインです。
好みのタイプについても具体的に聞かれたので、正直にいろいろと答えたところ、真剣にメモをとってくれていたのが印象的です。
担当スタッフが退室した後もしばらく待っていると、いくつかの冊子を持って帰ってきました。
驚いたことに、候補となる相手をさっそく見繕ってきてくれたのです。
さらに驚いたのは、自分が先ほど述べた好みにマッチした相手ばかりだということです。
この時点でサービスを利用する有効性を確信することになりました。

キャリア志向独身男性の大半はのアラフォーになるとキャリアの天井がみえて仕事を頑張るよりも、ホワイトな労働環境でそこそこ給料をもらいながら嫁と子供をもらって絵に描いたような中流家庭のような生活こそが幸せなんだと気づき後悔しているので、キャリア志向男子も早めに結婚したほうが良いですよ

— ひかりん@婚活コンサル (@hikarin22) 2019年9月29日

婚活を敬遠せず、早く始めれば良かったサービスを利用する有効性を確信婚活をスムーズに始められました